ターンオーバーが美肌を作っている

トリア・スキンエイジングケアレーザーは皮膚細胞に対してわざと傷つける事で肌を若返らせて行く仕組みです。

 

人間には修復機能があるので怪我をすればやがて治ります。

 

傷ついた細胞を元通りに回復させるために、怪我をした部分では新陳代謝が活発化してます。

 

ダメージを修復する必要に迫られた肌細胞は、通常では起こりえないスピードで、新たな細胞がどんどん生成されて行きます。

 

加齢とともに遅れがちだったターンオーバーが、怪我と言うダメージを受けた事で結果的に早まるかたちになるのです。

 

といっても顔のターンオーバーのサイクルを早めたいからと言って、顔に怪我をさせるわけには行かないですし、その怪我の部分だけがベイビースキンになってもあまり意味はありません。

 

それをレーザー照射により、顔全体に目に見えないレベルで人為的に穴を開ける事で、代謝を活発にしていくという画期的な方法がフラクショナルレーザーなのです。

 

たとえば、一番有名なコラーゲンの効能といえば、美肌に関しての効果です。

 

コラーゲンを摂取することで、自分の体内にあるコラーゲンの新陳代謝が促進されて、肌に潤いやハリを与えてあげることが可能です。

 

実際、体内のコラーゲンが足りなくなると老化が一気に進行するので、可能な限り若々しい肌を維持するため摂取されることが推奨ですが、体全体に取り込まれるのと、皮膚そのものに生まれてくる事とは違いがあります。

 

でもお肌のターンオーバーが活発化してくれば、コラーゲン生成も一役買ってくれます。

 

また、せっかくのチャンスですから、コラーゲンを増やすためにビタミンCも合わせて取り込めるようにすると美肌効果も上がりますよ。

 

食べるのももちろんですが、イオン導入でビタミンCを補給するともっと良いでしょう。